予想できたこと、予想外だったこと

今月、緊急入院した母の寝室から未開封のニンシアレッドが何本もでてきました。(汗)

その数、20本。。およそ五か月分です。これは予想外でしたし、見たときには戦慄しました。「母の魂は、もう寿命を迎えようと計画中なのかも」と。。

ステージ4でのがん発覚から三年、去年まで体質改善に向けて順調だった気がするのですが、今年にはいってからの母の衰え方は急激すぎました。

実は、今年5月の父の誕生日を境に決定的な出来事が起こるだろうということは、ずいぶん前から予想しておりました。まさか誕生日の翌日に危篤になるとは思いませんでしたけども。

でも、今年の5月~来年1月を乗り越えられれば、その後、数年は生き延びるのではないか?とも思っていて、「この期間を過ぎたら大丈夫!」と母にも話していたのですけどね・・。大きな流れには、逆らえないのかもしれません。

現在、入院中の母に直接塗布のアロマは使えませんが、アロマを水で薄めたルームスプレーは重宝しているようで、喜んでいました。100均にある香水スプレーの小さな容器を使っています。