アロマは魂の食べ物

風の子キッチンの房子さんから、カスタードとリンゴの手作りパンをいただきました。

房子さんには いつもいつも いただいてばかりで、のんきなわたくしも、「そろそろ大至急なにかお礼をさせていただかなくては!」と焦り始めています。^^;

今度のパンは、りんごにレモンオイルを使っていらっしゃるそうで、お味が楽しみ♪(このブログを書いてるいま、まだ食べていません)

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは、波動がずば抜けて高いことで知られていますよね。

一般の食品レベルとは、数値が一桁ちがいますので、お料理に使えるこれらのアロマを、“魂の食べ物”と評する方もいらっしゃるそうですよ。

(波動は、簡単に機械で測定できるそうです。)

日常的に、手軽に摂りやすいのは、オレンジやレモンなどのシトラス系かなぁ。

やっぱり、グラスのお水やお茶に数滴垂らして飲む方法でしょうかね?

と、おもいましたけど、いえいえ、どんなアロマも肌や鼻から吸収するのが、もちろんお手軽です♪