祖母と温泉に行きました

わたくしの郷里も温泉が出ますので、毎週末、母は祖母を連れて、日帰り温泉に行っておりました。

こちらの温泉は、海水なんですよ。

GW中は、わたくしと祖母で参りましたけども、わたくしでは母の代わりになりませんねぇ・・。

母がいないので、祖母はとてもさみしそうでした。

でも、お風呂上りの脱衣所で、化粧水と一緒に、ゼラニウムをほんの少し祖母につけてあげますと、

ゼラニウムの香りが気に入ったようで、「良い思い出がいっぱいある」と母のことを話してくれましたよ。

一方、母のほうは、ゼラニウムの香りがいまだに嫌いなのですよね。

半年前に母のために購入したゼラニウムがまったく減っていなくて、びっくり致しましたから☆

「”母親”のトラウマがある人はゼラニウムの香りが苦手」といいます。

「ラベンダーが苦手な人は、”父親”のトラウマを抱えている」などとも申します。

母にトラウマがあって、それによってたくさんの問題を引き起こしてきたのだとしても、

大好きな母の選んだきた人生ですから、わたくしが巻き込まれるぶんには一向に構いません。

でも、耐えるだけしか方法を知らない母に、少しでも楽になってほしいとは思います。