春は心の冷えに注意 ジンジャーを塗布

上半身と下半身の温度差を「冷え」というそうです。

春は一年で一番「冷え」を感じやすい季節だそうで、わたくしも、この時期は家にいるときほど冷えを感じます。

特にデスクに座っていると、足元が冷えて痛いくらい。

なのに、わたくしの場合、結局、冷え取り用の靴下などは、習慣として身に付きませんでした。

「なぜ身に付かないんだろう?」と思っていました時、

「心に冷え(自分本位)があるほど足元を冷やす」 

と本で読みましたので、「心の在り方を見直さないと、温めるための新たな習慣が身に付かないんだなぁ」と思っていました。

ところが、最近になって、体を温めるといわれる ジンジャーを足裏に塗る ようになりまして、

お風呂場の冷たいタイルを裸足で歩いても以前のように体に堪えません。

実は、わたくしにとって、ジンジャーは上手に使いこなせないオイルのひとつ。ずっとキッチンに置きっぱなしだったんですよね。

今は重宝する大好きなオイルです。

この香りが、心の冷え(自分本位)も温めてくれているんじゃないかな?と思っていまして、植物はどこまでも優しいのです。^^

 

心の冷えとは? 傲慢、強欲、利己、冷酷の4つを指すそうで、誰もが持っているそうです。