エッセンシャルオイルと同じ味がします

ゲリーさんの食習慣はとてもストイックなものだと聞いています。ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを使うようになって、食べ物への意識が変わった方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

先日、恵命我神散(けいめいがしんさん)というものを知りました。漢方ではなく和方というそうです。たしか、屋久島の芋の根を粉にしたものなのかな?日本に昔からある薬だそうですが、なんと!エッセンシャルオイルを粉にしたようなお味です。

風味がまんまそっくりですが、こちらのほうがしつこく後を引く苦さなので、飲んだあとは口直しに大麦から作られた水飴をなめています。

医薬品にカテゴライズされていますので副作用の注意書きがありますが、実は副作用はないのだそうです。副作用がないなんて、なんだかヤングリヴィングのエッセンシャルオイルと似てますよね?

1包3gで、聞いたところでは、体質改善のために1日30g以上が理想だそうです。胃薬と書かかれているのに、末期の肺ガンも治ったというので不思議です。

「植物の叡智は、体の必要な部分で働く」「摂りすぎるということはない」とフランシス・フラーさんがドクターセミナーで言っていたのを思い出します。

昔の日本人もこのようにありがたい植物の純粋な恩恵や、神さまに授けていただいた自然治癒力のことをよく知っていたのでしょうね。